八百万姦〜異界で処女を競り落とされて…【第2話】

八百万姦〜異界で処女を競り落とされて…

△無料画像はこちら△

 

著者:prhs

 

 

八百万姦〜異界で処女を競り落とされて…【2話ネタバレ】

渡し船に乗ったはいいけど、お金がないのがばれて襲われてしまう友里恵。
相手は鬼二人だし、狭い船の中では逃げ場もありません。
組み伏せられて後はヤられるしかない状態の友里恵。
「やだやだやだ!!」

 

「たっぷりとしゃぶりつくしてやるからなぁ」
余裕を見せる鬼ですが、友里恵の目に留まったのは鬼の急所。
チャンスは今しかないとばかりにそこに蹴りを入れます。
「ふぐっ!!」

 

友里恵の狙い通り、鬼は気絶してしまい河に落ちてしまいます。
それを見たもう1人の鬼は呆れて友里恵を離してしまいます。
もっとも諦めたわけではなく、とりあえずさっさと売ってしまうことにしただけなのですが。
友里恵は手かせと首輪をつけられてしまいます。

 

そして、ようやく島に到着。
道中、鬼が言っていたことが正しければ、高天原(たかあまはら)という、島全体が歓楽街の街です。
そこには神々の他に、神隠しにあった娘も集まっているらしいのです。
この島なら変える方法も見つかるかもとの事でしたが、そのためにはまず、逃げ出さないといけません。

 

「よう、端の旦那」
話しかけてきたのは船に乗っていた鬼の知り合いらしき鬼。
世間話をしている2人鬼を見て、逃げ出すチャンスと思った友里恵。
(今しかない…)
全力で駆け出しますが、
「ぶふっ」
前をよく見ていなかったので誰かにぶつかってしまいます。
「た、助けてください!追われているの!!」
もうこの際鬼よりはましとばかりにぶつかった人に助けを求める友里恵。

 

その人物は友里恵を抱き寄せ
「なかなかの娘(しな)だな」
とつぶやきます。

 

あ、これはまずいパターンかも。
案の定追ってきた鬼もその人物を見てにんまりと笑っています。
友里恵がぶつかった相手はなんと人買いだったのです!
要するに、友里恵は本来なら鬼が売り渡そうとしていた相手に助けを求めてしまったのです。

 

男は
「こいつはウチで買うよ」
といって、鬼にお金を渡します。

 

そして友里恵はそのままその男に連れ去られてしまいます。
よ見るとその男は髪が蛇になっていて、一目で人間でないことが判ります。
(逃げるチャンスだったのに・・・人買いに助けを求めちゃうなんて・・・)

 

友里恵は自分の運の悪さを呪いますが、今更どうしようもありません。
「しばらく坂道を歩くから辛くなったら言いな」

 

蛇男は友里恵を鎖につないだままどこかに連れていきます。
「腹はすいていないか?何か食べられるものを買ってこよう」
蛇男は意外にも友里恵のことを気遣ってくれます。
その態度の意味が分からずに
「なんでそんなに優しくしてくれるのよ?」
と聞いてみたところ
「そりゃ無傷の方が高値で売れるだろ」
と素っ気ない答えが返ってきます。

 

むしろこれで、友里恵は売られることがほぼ確定。
友里恵は完全に商品として扱われているのです。

 

暫く坂を歩いていくと「意和戸」という場所に到着。
どうやらここが友里恵が売られる場所のようです。
友里恵としてはおとなしく売られる気は全然ないので、さっきのように逃げる機会をうかがっています。

 

「え・・・なにここ・・・?」
友里恵が連れてこられたのは、舞台のような場所。
客席にあたる場所には、人ではない何かが大勢集まっています。
「こんなの・・・どうやって逃げれば」

 

友里恵はさっきの様に少人数での取引を想定していたようです。
予想外に大勢いる場所に引っ張ってこられて、逃げるプランがなくなってしまったのです。
「っ!!」

 

突然友里恵の服が引き裂かれます。
蛇男の操る蛇が友里恵に忍び寄っていたのです。
蛇たちは気ように友里恵の服にかみつくと、そのまま引き裂いてしまいます。
「お集りのみなさま。今宵の意和戸の開演です」

 

どうやら友里恵はすぐに売り出しがはじまってしまったようです。
下着姿で大勢の視線にさらされる友里恵。
その下着もすぐにはぎ取られてしまいます。

 

何とか抵抗しようとする友里恵ですが、蛇に両手を拘束されどうすることもできません。
拘束されたまま蛇男に全身を舐められる友里恵。
嫌悪感が先立ってしまいますが、その後にやってきたのは快感。
蛇男の舌は思いのほか気持ちがよく、快楽に押し流されそうになってしまいます。
「だめっやめてっ!!」

 

必死にお願いする友里恵ですが、抵抗虚しくヤラれ放題です。
「ひっ!!」
男の舌に愛撫され、感じてしまう友里恵。
(こんなので舐められたら・・私・・・)
「だめっ!!ひあっ!!!」

 

 

八百万姦〜異界で処女を競り落とされて…【第2話レビュー】

島に連れてこられた友里恵。
帰る方法どころか人買いに買われて、大変なことになってしまっていますね。
蛇男は友里恵の商品価値を高めるために、友里恵のエロい姿を引き出そうとします。
そんなものの思い通りにはならないと決めていた友里恵ですが、人外に責められてなすすべなし・・・正直エロいです。

 

八百万姦第1話で巫女さんが酷い目に遭わされてきたと言っていましたが、
その酷いことって瓶外に嬲られまくる事だったのではないでしょうか?
その証拠に、巫女さんは「すぐに嫌と言うほど意味が分かる」と言っていましたし。
八百万姦第1話の巫女さんの話から推測すると、次の犠牲者が来るまで友里恵はヤられまくりと言う事でしょうかね〜

 

八百万姦第3話では友里恵がもっとエロい事になりそうなので、期待大です!!

 

無料画像はこちらから
八百万姦


inserted by FC2 system